電技研バンド

2020/04/01

8

研究メンバー

森田敦也

高校1年

清水歓音

高校1年

杉本結音

高校1年

中山健太郎

高校1年

竹内陽斗

高校1年

木口颯人

高校1年

田中楽都

高校1年

松尾旺佳

高校1年

               

研究内容

プログラミング、映像、3Dプリンター、マイコンなどの電技研の持つ電子技術と音楽の融合。今年はロボットと人間が演奏を行い、ライトやプロジェクションマッピングなどを使った演出を行います。今年の12月末ごろにYouTubeに動画作品を公開することを目指します。

               

研究背景・目的

電技研には、すごい技術を持つ企画が沢山あるのにも関わらず部外に発信しているのはその一握りのみ、ということに気が付きその技術を世界に発信していける場所を作るべきだと考え、去年に引き続き企画を進めています。

               

研究方法

ドローン、映像、ロボットなどの電技研の技術をふんだんに取り入れます。   ドローン:演奏者と演奏ロボットの上を複数台同時に飛ばす。動画の撮影に使い、ダイナミックな映像を撮影する。   映像:音楽と連動する映像を制作し、演奏者とロボットの後ろに流す。   カメラ:動画を撮影する。   プログラミング:演奏ロボットやドローンの制御を行う(ドローンに関しては危険性がなければ)   3D プリンター:演奏ロボットの制作に使用。   動画編集:撮影した動画の編集。エフェクトなどは入れない。   また、鍵盤を弾く演奏ロボットの制作&プログラミングをし、人と一緒に演奏を行わせます。

企画書公開

PDF

動画