4Dシアター制作

2020/04/01

5

研究メンバー

目黒敬久

高校1年

遠藤蒼太朗

高校1年

田中慈勇人

高校1年

矢向圭悟

高校1年

中村悠聖

中学2年

               

研究内容

4Dシアターとは、映像に、風や水などの様々な効果が追加された、いわばアトラクションです。私たちはこの電技研初のアトラクションである「4Dシアター」を製作し、文化祭等で運用していきます。

               

研究背景・目的

電技研には、多くの優れた技術があるため、それらを統合すれば、素晴らしいアトラクションができると思ったからです。4Dシアターは、映像がメインのため、スペースをそれほど取らず、また、安価で製作することができます。完成した際には、文化祭やその他のイベントで、多くの方々に楽しんでもらいたいです。

               

研究方法

シアターの骨格は塩ビパイプを用い、簡単に組み立てられるかつ収納スペースに困らない設計にしてあります。スクリーンには布を使用し、リア投影による客席側のスペースの確保を実現しています。

企画書公開

PDF

動画